本文へスキップ

行政書士まるごとガイド

行政書士の資格取得と仕事のすべて

行政書士試験に効率よく合格するための方法を無料で公開中!!

平成22年度行政書士試験 試験案内


1 試験概要
(1)  受験資格
 年齢、学歴、国籍等に関係なく、だれでも受験することができます。
(2)  試験期日
 平成22年11月14日(日) 午後1時から午後4時まで
(3)  試験の科目及び方法
@  試験の科目

試 験 科 目
内   容   等
行政書士の業務に関し必要な
法令等(出題数46題)
 憲法、行政法(行政法の一般的な法理論、行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法及び地方自治法を中心とする。)、民法、商法及び基礎法学の中からそれぞれ出題し、法令については、平成22年4月1日現在施行されている法令に関して出題します。
行政書士の業務に関連する
一般知識等(出題数14題)
 政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解

A  試験の方法
※  試験は、筆記試験によって行います。
 出題の形式は、「行政書士の業務に関し必要な法令等」は択一式及び記述式、 「行政書士の業務に関連する一般知識等」は択一式とします。
記述式は、40字程度で記述するものを出題します。
(4)  試験場所
@  試験場所は、別表第一の「試験地及び試験場」に掲げるとおりです。
A  受験を希望する試験地及び試験場を別表第一から選択してください。原則として受験願書の先着順に受け付けます。
  ただし、受験申込者が多く収容定員を超えた試験場については、当センターにおいて、受験申込者が選択した試験場を同一試験地内の他の試験場に変更しますのでご了承ください。
B  試験場の決定は、受験票に明記してお知らせします。
C  受験票に記載された試験場以外の試験場では受験できません。
D  受験願書提出後は、受験申込者側の事由による試験場の変更はできません。
E  試験場に関する問い合わせは、当センター(03−5251−5600)にしてください。
試験場への直接の問い合わせは厳禁します。

2 受験申込み手続き
 「郵送による受験申込み」と「インターネットによる受験申込み」とでは、申込み手続きが異なります。それぞれ間違いのないよう手続きを行ってください。
 なお、「インターネットによる受験申込み」には、顔写真の画像データ及び受験手数料を払い込むための本人名義のクレジットカードが必要です。所有していない場合は、「郵送による受験申込み」を選択してください。

(1) 郵送による受験申込み
@ 受付期間 平成22年8月2日(月)から9月3日(金)まで
A 受付場所 (財)行政書士試験研究センター
 受験願書と一緒に配布する封筒により、郵便局の窓口で「簡易書留郵便」で郵送してください(あて先は印刷されています。)。 9月3日の消印があるものまで受け付けます。

B 提出書類   受験願書一式 配布場所については「D」をご覧ください。
C 受験手数料 7,000円
 受験手数料は、受験願書の受付期間内(平成22年8月2日(月)から9月3日(金)まで)に、必ず所定の払込用紙により、郵便局の窓口で払い込んでください。
 一旦払い込まれた受験手数料は、原則として返還しません。
※9月4日(土)以後に払い込んでも、受験願書の受付はできません。

D 試験案内及び受験願書の配布方法、配布期間及び配布場所
ア 郵送配布
○配布期間  平成22年8月2日(月)から8月27日(金)まで
 郵送を希望する方は、140円切手を貼ったあて先明記の返信用封筒(角2号:A4サイズの用紙が折らずに入る大きさ)を同封した上、封筒の表に「願書請求」と朱書きして、下記あて先まで郵便で請求してください。(8月27日必着のこと。)
○名称  (財)行政書士試験研究センター
○住所  〒100−8779 郵便事業(株) 銀座支店留

イ 窓口配布
○配布期間  平成22年8月2日(月)から9月3日(金)まで
○配布場所  別表第二に掲げる場所

(2) インターネットによる受験申込み
受付期間 
平成22年8月2日(月)午前9時から8月31日(火)午後5時まで
@  受験申込み画面への入力
 当センターのホームページからインターネット出願画面に接続し、画面の項目に従って必要事項を漏れなく入力してください。
A  受験手数料(7,000円)の払込みは、クレジットカード(受験申込者本人名義のものに限る。)による決済のみとなります。
利用できるクレジットカードは、VISA、Master、UCです。
B  払い込まれた受験手数料は、原則として返還しません。
3 受験票の交付
(1)  受験票は、平成22年10月下旬に発送します。受験票には、受験番号及び試験場等が記載されています。受験票は、試験当日試験場に必ず持参してください(受験票がないと受験できません。)。
(2)  平成22年10月29日(金)を過ぎても受験票が届かない場合又は受験票の記載事項に誤りがある場合には、当センター(03−5251−5600)まで連絡してください。
(3)  受験票は、試験終了後も合格発表日まで大切に保管してください。


ユーキャンの行政書士講座
行政書士の資格取得を目指すなら司法・労務の資格ナビ